先生のマイル攻略

【意外と知らない? 楽天ポイントのANAマイルへの交換方法《交換レート:50%》】

マイルを貯めるために必要なテクニックの1つに

各種ポイントのマイルへの交換

があります。
簡単に言えば、色々と点在しているポイントで、マイルに変えられるものは交換しちゃいましょう!ということです。

その中で今回は

 

楽天ポイント

 

をマイルに交換する方法をお伝えします。

Tポイントのマイルへの交換はこちらで解説しています▼

【意外と知られていない? TポイントのANAマイルへの活用方法《交換レート:50%》】

楽天ポイントとは?

まず、そもそも楽天ポイントとは何か。

あなたも聞いたことはあると思いますし

貯めているかもしれません。

 

 

楽天ポイントは

正式名称

 

「楽天スーパーポイント」

 

と呼ばれるもので

楽天が展開しているポイントです。

 

 

楽天市場などのネットショップでの買い物で

貯めることができるだけでなく、

 

生活のいろいろな場面で

ポイントを貯めることができて

 

 

その貯まったポイントは

 

1ポイント=1円

 

として、楽天のさまざまなサービスで

利用することができます。

 

 

 

貯めたポイントは、

楽天が提供している

サービスで使えるだけでなく

全国の提携先でも使えます。

 

▼楽天提供サービス例▼

▼楽天ポイントが使えるお店例▼

 

 

楽天ポイントの価値とANAマイルの価値

 
楽天ポイントは、そのまま楽天ポイントとしても使うことができますが、意外と知られていないのがANAマイルに交換して使うという方法。楽天ポイントは

1ポイント=1円

として、買い物などで利用可能です。
ANAマイルは飛行機に乗る際に利用できたり、各種商品と交換できたりします。(ホテルに泊まれたり食事券と交換できたり)

そんな、ANAマイルと交換することができるんです。
つまり、言い換えれば「楽天ポイントを貯める」というのは「マイルを貯める」ということと同じなんです。

 

 

楽天ポイントからANAマイルへの交換レートは50%


楽天ポイント→ANAマイルへの交換レートは50%で、2ポイント→1マイルになります。

つまり、楽天ポイントを1,000ポイント貯めていた場合は、ANAマイル500マイルに交換可能ということ。
還元率が50%で、それほどお得感はないと感じるかもしれませんが、1マイル=2円程度の価値と考えると、実質等価交換とも言えます。

 

ですが実際は、ANAマイルはレバレッジがかかり、1マイル=2円以上の価値を発揮する場合もあるので、それを考えれば断然ANAマイルに交換する方がお得ということになります。

実際、使い方によっては

1マイル=10円近い価値

を持つこともあります。

 

詳しくはこちらの記事で。

【知らないだけで年間100万円の損してる!?誰も教えてくれないマイルの本当の価値とは】

 

 

楽天ポイント→ANAマイルへの手続きの流れ

そんなANAマイルへの手続きは、楽天のサイトから行います。まずは、楽天のサイトにログインし、上部にある「スーパーポイント」から「ポイント交換」を選択します。

 

次に、ポイントをどのように交換するか選択できます。

その中から「楽天ポイントからANAマイルへの交換」を選びます。

最後に、交換したい楽天ポイント数やご自身のANAマイレージの情報を入力して交換に移ります。

以上で、作業は終わりです。2〜3日程度で反映されます。

楽天ポイントからANAマイルへの交換上限

ANAマイルへ交換する際の上限ですが

 

Tポイントとは違い少し制約があり、

1ヶ月あたり・1回あたりのポイント交換上限数が

決まっているので注意が必要です。

 

 

【注意点】- – – – – – – – – – – – – – – –

 

  • 1回の交換上限は1,000ポイント(2ポイント単位)
  • 月の交換上限は20,000ポイント=10,000マイル
  • 交換申請は同アカウント内で24時間に1回
  • 交換できない楽天ポイントがある

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

という点です。

最後の

 

「交換できない楽天ポイント」

 

とは

 

・期間限定ポイント

・他のポイントから移行してきたポイント

 

の2つです。

 

他のサービスから
移行してきたポイント

 

とは、例えばJCBカードや

DCカードから楽天ポイントに

交換してきたポイントです。

 

これらはANAマイルへは交換できないので

注意が必要です。

 

 

意外と知らない楽天ポイントの有効期限

楽天ポイントの有効期限ですが、

これは

 

最後にポイントを獲得した月を含めた
1年間

 

です。

期間内に1度でもポイントを獲得すれば、

有効期限は延長されます。

 

でも、期間限定ポイントの獲得は

期限延長の対象とはならないので、

注意が必要です。

 

【おまけ】楽天カードを作るならここ!

 
楽天カードを作るなら、ハピタスかポイントタウンがオススメ!
ポイントサイトを経由してカードを作ることで、大量の楽天ポイントをもらえるだけでなく、ポイントサイトのポイントも大量に得ることができます。

例えば、ハピタス経由でカードを申し込んだ場合

・ハピタスポイント:約5,000ポイント(¥5,000同等の価値)
・入会特典:楽天ポイント5,000ポイント

というようにポイントが二重取りできます!
この得たポイントをどのように使いたいかで、申し込むポイントサイトを選べばいいです。つまり、得たポイントを

・現金化して日々の生活で使いたい → ハピタスで登録

・マイルに変えて、旅行に行きたい → ポイントタウンで登録

という感じです。

ハピタスで得たぽポイントは、銀行口座に直接入金したり、ポレットカードというプリペイドカードにチャージしたりして使えます。一方、ポイントタウンで得たポイントは、銀行口座にも入金して使えますが、ある方法(ルート)を活用することでお得にマイルに交換することができます。(こちらのルートについては、現在執筆中)

 

 

【得たポイントを現金化して使いたい】
ハピタス経由で登録

<<ハピタスの登録はこちら>>
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ハピタス

<<ハピタスの利用についてはこちらの記事を>>

《2019年2月改訂》【公務員でも簡単に10万円稼げるおすすめポイントサイト】

 

【ポイントをマイルに変えて海外旅行などを楽しみたい】
ポイントタウン経由で登録

<<ポイントタウンの登録はこちら>>
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
<<ポイントタウンのポイントをマイルに変える方法>>

→現在執筆中

あなたの目的に応じて利用してみてください。

まとめ

  • 楽天ポイントはANAマイルに交換することができる
  • 楽天カードはポイントサイト経由で作ると楽天ポイントもポイントサイトのポイントも獲得できてお得

楽天ポイントをANAマイルに交換するために必要な時間は10分程度でした。手間もほとんどかかりません。

だいたい年に1回、交換していけば充分な頻度だと思います。
マイルがどれほどの効力があるのかは、別記事で紹介していますので、是非ご確認ください。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 【超簡単な3ステップで子どもも変わる!伝え方を工夫してコミュニケーションを円滑に…
  2. 《保存版》公務員の副業解禁★バレる?バレない?安心 安全 オススメな方法で先生も…
  3. 【保存版】「ポイントサイト」とは? 副業禁止の公務員のポイントサイト利用の裏技公…
  4. 卒業おめでと。
  5. 【ポイントサイト初心者必見!ポイントサイトの活用で、あなたのLINEを無料で彩る…

関連記事

  1. 先生のマイル攻略

    【保存版】勝手にANAマイルが貯まってしまう ちょっとした裏技公開

    ANAマイルについて、色々と記事を書いてきましたが、今回は勝手…

  2. 先生の副業

    【結局マイルってどれだけのマイルで、どんな旅行ができるの?】

    現実的にマイルで行ける場所って??結局のところ、マイルを貯めた…

  3. 先生のマイル攻略

    【2019年8月最新情報!】各種ポイントサイトのポイントからANAマイルへの移行ルートの最新版を紹介…

    日々多忙で慌ただしい時間を過ごす先生にとっても、息抜きはとても大切。特…

  4. 先生の副業

    【170万の得!】今までと同じ生活で2ヶ月で41万ポイント(17,000マイル相当)を稼いだ ポイン…

    2018年8月・9月の2ヶ月間で、ポイントサイトを活用して、41万ポイ…

  5. 先生の副業

    【保存版】超簡単にANAマイルを貯める裏技! ポイントタウンのポイントをANAマイルに81%の高還元…

    普段使いしやすいポイントサイト ポイントタウンポイントサイトの…

人気記事ランキング

先生の副業関連 人気記事ランキング

おすすめ記事

  1. 先生の思考力

    【なぜ、僕が絵を描くのか】
  2. さぁ、旅に出よう!

    【廃校に泊まる! 宿泊先は四国! リノベーションして活用した廃校 UB1(ゆーび…
  3. さぁ、旅に出よう!

    【暮らすように 旅をしよ。】
  4. 先生からおうちの方へ(保護者の方へ)

    【保護者向け】現役の先生が本音で教える〜小学校の先生への連絡帳の上手な書き方・N…
  5. 先生の心理学活用

    【質問(訊き方)を変えれば子どもが伸びる!】
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。