先生のマイル攻略

家族に旅行をプレゼント! ANA マイルを家族へプレゼント(譲渡)する方法

僕は、旅が好きで
よくいろいろなところに行きます。

 

その時の移動手段は、
電車もあればバス、
時には徒歩もありますし、
ヒッチハイクをしたこともあります。

 

そして、時々飛行機にも乗るのですが、
実は国内でも海外でも
飛行機代はタダで移動しています。

 

ちなみに、海外への移動なら
ファーストクラスで。
いっぱしの公務員がファーストクラスで…

 

なぜ、タダで海外に行けるのか?

 

 

それは、

 

マイルを効率よく貯めているからです。

 

 

そして、今回貯めたマイルで
両親に北海道旅行をプレゼントしたので、

 

ANAマイルをどうやってプレゼントするのか
ANAマイルのプレゼントの方法)

 

について解説していきたいと思います。

 

▼マイルの価値については▼
▼以下の記事で解説しています▼

【知らないだけで年間100万円の損してる!?誰も教えてくれないマイルの本当の価値とは】

特にマイルに詳しくない人は、一読の価値はあるかと思いますので是非。

 

また、

人によってはマイルって聞くと

 

「飛行機に乗った時に貯めるもの」

 

みたいなイメージがあると思いますが、実際は結構色々な貯め方があります。

例えばこんな感じでマイルは貯められます▼

【意外と知られていない? TポイントのANAマイルへの活用方法《交換レート:50%》】

【保存版】勝手にANAマイルが貯まってしまう ちょっとした裏技公開

【2019年8月最新情報!】各種ポイントサイトのポイントからANAマイルへの移行ルートの最新版を紹介★

 

是非、参考にしてみてください。

 

それでは、どうやって

ANAマイルを譲渡(プレゼント)するか

解説していきたいと思います。

 

ANAマイル は家族や友人にプレゼントできるのか

まず、そもそもですが

 

「ANAマイルはプレゼントできるのか」
(譲渡できるのか)

 

についてですが、答えは「半分YES」です。

 

 

半分というのは

 

マイル(航空券)としてのプレゼントは家族のみで、友人へのプレゼント(譲渡)は不可です。仮に友人にプレゼントしようとした場合には、

ANA SKYコイン

というものに変更してプレゼントする形になります。SKYコインはマイルよりは価値が下がってしまいますが、自分が貯めたマイルを友人にプレゼントできるのは嬉しいです。

そのため、

「ANAマイルをプレゼントできるか?」

という問いに対しては

 

「家族にはマイルとして(航空券として)プレゼントできるが、友人にはマイルとしてはプレゼントできない」

 

という
「半分YESで半分NO」
という回答になります。

 

 

では、

「家族なら誰にでも
プレゼントできるのか?」

 

についてですが、こちらも制限があります。

それは

 

配偶者・二親等以内の家族に限り、
あなたのマイルを利用可能

 

という制限です。
わかりにくいと思うので、
この範囲であればあなたのマイルで
特典航空券を発券することができます▼

※ちなみに、この方法での航空券の発券と利用は、家族がANAマイレージクラブ会員でなくてもOKなので、両親や祖父・祖母へ特典航空券をプレゼントするということが可能です。

 

 

ANAマイル 家族への航空券のプレゼントの流れ・手順

配偶者・二親等以内の家族になら、マイルで航空券を発行が可能ということはわかりましたが、では実際にどういう手順で発券するのでしょうか。

大きな流れはこの通りです▼

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

  1. マイルの特典利用者への家族の登録
  2. 自分のANAマイレージクラブから航空券の予約
  3. 利用者の選択・発券

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

という流れになり、
特に難しいことはありません。

めちゃめちゃ簡単にプレゼントできました。

 

 

1. マイル特典利用者への家族の登録

まず最初にするべきことは、

あなたのマイルを利用する
利用者(家族)を登録する

ということです。

 

これは、
ANAの専用のページから登録します▼

 

このページから

【家族を特典利用者登録する】

を選択して、次のページへ遷移します▼

ここで
【特典利用者登録】
をしていきます。

 

ここで、登録する家族の

  • カタカナ氏名
  • 英字氏名
  • 続柄
  • 生年月日
  • 性別

※ANAカードがあればお客様番号も

を入力していきます。
既に登録済みであれば、ここに登録されている家族の一覧が出ます。

この家族の特典利用者への登録には注意点がいくつかあります。

 

● 登録できるのは配偶者および2親等以内の家族
● 特典利用者の登録は、会員本人を除き最大10名まで
● 既に登録している内容の変更・削除には、変更手数料として5,000マイル/1人必要

 

というもの。
10名登録できれば基本的に問題はないでしょうが、変更する場合に5,000マイル必要になってくるので、慎重に登録しましょう。

 

 

. ANAマイレージクラブから航空券の予約

家族の特典利用者登録が済んだら、次は自分のマイレージクラブのページから航空券を予約していきます。基本的には普通に航空券を予約するのと、なんら変わりません。

 

まずは、自分のマイレージクラブのページへ行きます。
そして、ANAマイレージクラブを選択▼

ANAマイレージクラブをクリックすると、メニューが変わります。

その時に、

【特典空港券】 → 【ANA国内線 or ANA国際線】 → 【特典虚空券予約】 

の順番に選択していきます。

 

そうすると、航空券を選ぶためのメニューが出てくるので、
そこから希望の航空券の予約に移ります▼

流れに沿って、航空券の予約を進めます。

 

 

. 利用者の選択・航空券の発券

往路・復路必要事項を決定したら、最後に

 

【お客様情報入力】

 

で利用者を選びます。

ここで最初に登録した家族を選択して、利用者に選びます▼

 

予約が完了すれば、確認番号が通知されます。

これで、予約が完了しました▼

※この後は、座席の指定などができるようになります。

めちゃめちゃ簡単でした!

 

 

ANAマイルを使った ホテルの予約

ANAのマイルを使ってホテルを取ることもできます。

マイルが貯まると、こうやって往復の交通費(航空券)だけじゃなく、現地のホテルまでマイルで取ることができる・無料で取れるので嬉しいです。また、それを家族にプレゼントすることもできるので、とても喜ばれます。

 

マイルを使ってホテルを取る手順は

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

  1. ホテルを選ぶ
  2. クーポンを申し込む
  3. ホテルに予約する

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

という流れになります。

ホテルの予約は、クーポンを利用して(クーポンを発券して利用)予約します。

 

 

. ホテルを選ぶ

まずは、ホテルを選択します。全てのホテルがマイルを利用して宿泊できるわけではなく、ANAマイルを使ってクーポンが利用できるホテルは限られています。
そのホテルをまずは確認します。

 

まずは、先ほどと同じように、自分のマイレージクラブのページへ行きます。
そして、ANAマイレージクラブを選択▼

そして、ANAマイレージクラブをクリックすると、メニューが変わりますが、

その時に、さっきとは違って、次は

 

【マイル】 → 【使う】 → 【ホテル】 

 

の順番に選択していきます。

 

そして、ページが変わったら、そこから

【ご宿泊クーポン】

を選びます。

 

このクーポンのトップページに移ると、ANAマイルを使って宿泊できるホテルの一覧が出てきます。これは国内外関係なく、全てのホテルが出てくるので、この中で気に入ったホテルを選ぶことになります。

基本的に20,000マイル〜100,000マイルとなっていて、色々と選ぶことができます。

▼ホテル例▼

 

 

. ホテル宿泊クーポンを申し込む

気に入ったホテルがあれば、そのページの最下部にある【クーポンを申し込む】というボタンで、クーポンを申し込みます。

※クーポンは申し込み後、約2~3週間で利用案内ととも届けられます。
※クーポンの期限は、発行月の翌月より12カ月目の末日になります。

 

 

. ホテルを予約する

クーポンが届いてから、実際にホテルを予約します。
この順番がちょっと面倒くさい

 

ホテルに電話をして、宿泊希望の日時を伝えますが、その際に

ANAのクーポンを利用する

 

という旨を伝えます。そうすることで、ホテルの部屋など自動的に相手に伝わり、やりとりがスムーズにできるようになります。

あとは当日チェックインする際に、クーポンなど必要なものを提示すれば問題なく宿泊できます。
チェックイン時に提示するものは各ホテルで異なるので、利用条件をしっかり確認してください。

 

 

ANA マイル 航空券を家族にプレゼントする(譲渡)まとめ

ANAマイルはただ飛行機に乗って貯まるというものでく、色々な貯め方があります。そして、同時に使い方も自分が飛行機に乗るときに航空券に変えるだけでなく、家族にプレゼントすることもできるし、ホテルを取ることもできます。

 

マイルを貯めることはとても簡単で、
ほったらかしで貯めることもできます

そして、そんな自然と貯まったマイルで
大切な両親に今回旅行をプレゼントすることができました。

 

旅行のプレゼントって、受け取るのに結構気が引けたりするんです。
ぶっちゃけた話、交通費もホテル代も安いわけではありません。

それは、誰でも知っていることで、

 

「なんかプレゼントとはいえ…申し訳ない…」

 

と思ってしまう人が結構いるものです。

 

 

ですが

 

 

そんなときに、一言

 

「マイルが貯まったから、行っておいでよ」

 

こんな感じで言われるとどうでしょう。

受け取る側も、素直に喜んで受け取りやすくなると思いませんか。

実際に僕もそうやって伝えて、すんなりと喜んで受け取ってくれました。

 

「え?いいの?自分で使ったらいいのに」

「いやいや、大丈夫。余ってるから^^」

「そうなの?余ってるなら、嬉しいな」

 

こんな感じで、気を使うこともなく受け取ってくれ、そこから具体的に旅行の日程を決めていきました。両親二人のスケジュールや時期を見計らって予約をして…

やっぱり計画段階がとても楽しいのは、いつの時代も誰でも同じ。現地の観光地の情報や美味しい物の情報なんかをゆっくりを見て、想像を膨らませている二人を見ると、僕はとても幸せで嬉しい気持ちになります。

 

家族にマイルを使った旅行のプレゼント

 

という選択肢もあっていいんじゃないでしょうか。

僕は、とてもオススメです。

 

 

支出を増やさず・生活水準を変えずに 1年間で7万マイル??

陸マイラーという言葉は知っていますか?

飛行機に乗らずに、マイルを貯めてマイルで飛行機に乗る人のことを言います。

 

僕は、陸マイラーで1年間で

 

今までの生活水準を変えず

支出を増やさず

7万〜10マイルを獲得しています。

 

【ほぼほったらし】

の状態で勝手に増えてます。

 

 

そのため飛行機は、すべてマイルで乗っています。

飛行機代は、1円も払っていないです。

 

マイルノウハウに関しては、

メールマガジンでシェアしています。

ひろ無料公式メルマガ登録はこちら

 

ピックアップ記事

  1. 卒業おめでと。
  2. 【学校では教えてくれない!子どもの集中力が「ない」から、集中力を「高める」裏技!…
  3. 【超簡単な3ステップで子どもも変わる!伝え方を工夫してコミュニケーションを円滑に…
  4. 【保存版】「ポイントサイト」とは? 副業禁止の公務員のポイントサイト利用の裏技公…
  5. 【あなた髪の毛を寄付する「ヘアドネーション」】

関連記事

  1. 先生のマイル攻略

    ANA マイルを使って宿泊できるホテルを紹介(国内・海外編)

    どうも、ひろです。僕は、旅が好きでよくいろいろなところに行…

  2. 先生の副業

    【結局マイルってどれだけのマイルで、どんな旅行ができるの?】

    現実的にマイルで行ける場所って??結局のところ、マイルを貯めた…

  3. 先生のマイル攻略

    【ANAマイルを貯めるなら絶対持っておくべき必須のカードはソラチカカード】

    どうも。ひろです。僕は、旅が好きでよくいろいろなところに行きま…

  4. 先生のマイル攻略

    【2019年8月最新情報!】各種ポイントサイトのポイントからANAマイルへの移行ルートの最新版を紹介…

    日々多忙で慌ただしい時間を過ごす先生にとっても、息抜きはとても大切。特…

  5. 先生の副業

    【170万の得!】今までと同じ生活で2ヶ月で41万ポイント(17,000マイル相当)を稼いだ ポイン…

    2018年8月・9月の2ヶ月間で、ポイントサイトを活用して、41万ポイ…

人気記事ランキング

先生の副業関連 人気記事ランキング

おすすめ記事

  1. 理科

    【大公開!】1学期の板書ノート(5年生:理科「植物の発芽と成長」「メダカのたんじ…
  2. 先生の整理整頓・断捨離

    ブイレインダンプのやり方と効果〜思考の断捨離と整理〜
  3. 先生のマイル攻略

    【知らないだけで年間100万円の損してる!?誰も教えてくれないマイルの基本!本当…
  4. 先生の日常

    卒業おめでと。
  5. 先生のマイル攻略

    【ANAマイルを貯めるなら絶対持っておくべき必須のカードはソラチカカード】
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。