先生の教材

先生も子どももこれで安心!【修学旅行での忘れ物・落とし物を解決する たった1枚の紙】

修学旅行での困りごとの1つが

落し物・忘れ物(現地)

の対応ではないでしょうか。

私も今まで散々口すっぱくいってきましたが、それでも落し物・忘れ物(現地)はなかなか減りません。子どもですし、そういうのがあってたたり前なんですけどね。

 

今回はそんな落とし物・忘れ物の対策方法を紹介!

僕自身この対策で本当に助かったし、何よりも簡単!
ブログの最後に今回紹介する対策用のプレゼントがあるので、是非ご一読下さい。

 

 

先生も親も子どもも、みんなが大切にしたいのは
修学旅行の思い出とお金。

 

修学旅行とものなれば

 

  • 自分の荷物
  • 財布
  • お土産

 

など、注意するものが増えます。だから、どうしても注意が散漫になってしまい、全てを拾うことはできません。

その中で、特に注意したいのは

 

財布

お土産

 

では無いでしょうか。修学旅行の荷物となったとき、親も「無くしても仕方ないもの」を選んでくれます。ですが、財布とお土産は違います。

 

財布はもちろん、お金が入っており非常に大切なものです。
そして、お土産は子どもたちが限られた予算(お小遣い)の中から一生懸命に考えて…考えて…足したり引いたりして…家族や兄弟、おじいちゃん・おばあちゃんのことを思い出して購入した…綺麗な思い出の1つです。

 

 

だからこそ、忘れたり、落としたりして欲しく無い。
お金も思い出も大切にしてほしい。

 

 

先生の「困った」を解決!
修学旅行での「忘れ物」「落とし物」対策はこれ!

落し物や忘れ物を「防ぐ」という観点ではないですが、落とした時・忘れた時に戻ってくるようにするという観点で、対策用に1枚の紙を用意して配布しています。

 

それがこちら。

  • 学校名
  • 学年、組、出席番号
  • 学校の住所
  • 学校の電話番号

 

を記入させる紙で、大きさは手のひらサイズのものです。

この紙を、財布やお土産の袋1つ1つに入れさせます。これで、万が一落としたり忘れたりしても、拾って頂いた場合に戻ってくる確率か非常に高くなります。

また、個人名は一切載せていないので、個人情報の観点でも問題ありません。

 

実際に配る時は15枚程度まとめて印刷したものを配っています。
こんな感じ

今回、こちらをプレゼント★
そのまま印刷して、子どもたちに配ってくれてもいいですし、これをもとにしてデータを作って頂いて、住所や電話番号をこちらで入力しておくのも1つの方法です。

 

ここからダウンロード

 

良ければ、ご活用ください。
最後まで閲覧頂きありがとうございました。

 

 

ピックアップ記事

  1. 【あなた髪の毛を寄付する「ヘアドネーション」】
  2. 【学校では教えてくれない!子どもの集中力が「ない」から、集中力を「高める」裏技!…
  3. 【保存版】「ポイントサイト」とは? 副業禁止の公務員のポイントサイト利用の裏技公…
  4. なぜ、先生の僕が絵を描くのか。黒板アートから音読のサインまで。
  5. 【先生も親も必見】超簡単な3ステップで子どもが変わる!伸びる!『伝え方』の工夫と…

関連記事

  1. 理科

    【理科】子どもが大喜び!ペットボトルを使って、空に浮かぶ雲を自分で作ってみる!

    5年生の理科では、「雲」に焦点を当てた授業があります。空にふわふわ…

  2. 英語

    【先生にプレゼント】小学校 英語・外国語活動を最高の笑顔で楽しめる 魔法のカード!

    小学校の英語・外国語活動の最初の一歩を最高の笑顔で楽しく迎えるため…

  3. 理科

    小学校 理科:作ってみよう!ペットボトル 手作り顕微鏡!夏休みの工作・お楽しみ授業などで大活躍!

    5年生の理科の授業で、初めて顕微鏡を扱います。「顕微鏡」という存在を知…

スポンサーリンク

人気記事ランキング

先生の副業関連 人気記事ランキング

おすすめ記事

【初めてこのサイトに来た人へ】

  1. 先生の日常

    【子どもをナメちゃいけない。そのズレた先入観は全て見透かされている。】
  2. 先生のマイル攻略

    【知らないだけで年間100万円の損してる!?誰も教えてくれないマイルの基本!本当…
  3. 先生の副業

    【意外と知られていない? TポイントのANAマイルへの活用方法《交換レート:5…
  4. さぁ、旅に出よう!

    【名峰】四国で2番目に高い 恋愛運上昇のパワースポット&ミイラ伝説の「剣山」の体…
  5. 先生のマイル攻略

    「ANAマイルを使って旅をする」をわかりやすく解説!おすすめの旅行先も紹介!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。